白露号 -今日は旧暦 8月1日です-

きょう9月8日(現代暦)は、二十四節気の「白露」。露が凝って白くなるとい
う意で、本格的に夏から秋へと季節が移る時期にあたります。・・・が、この
ところの厳しい暑さは夏そのもの。屋外をちょっと歩くだけで噴き出す汗が
目にしみる日々が、今しばらく続きそうです。

この残暑の高温を受けて、8月中旬に信州の実家へ帰省した際に持ち帰っ
たコメに、先日、虫が大発生してしまいました。
2枚重ねのレジ袋に10キロほど詰めて名古屋へ持って帰り、そのまま10
日ほど置いていた間に「奇襲攻撃」をくらった形。さて米びつに移し替えね
ばと袋を開いて、唖然としてしまいました。
仕事に追われていたとはいえ、この時ばかりは、ずぼらな管理を猛省。
気を取り直して虫を取り除き、さらに新聞紙の上に少量ずつコメを広げて状
態をチェックする作業を繰り返し、保存しなおしました。
9月に入って、実家から電話があった際にこの失態を報告すると、「実はう
ちのおコメにもついちゃったのよ」と母親。「お父さんと虫を取り除くのに一
苦労だったわ」。聞けば私の実家は、近くの親戚が無農薬栽培しているコメ
をいただいており、私もそれを持ち帰ってきたのでした。人間にとってより安
全・安心な食糧である分、自然の虫たちにとっても「おいしい」食べ物だった
わけです。

ちなみに私の弟夫婦も同じコメを食べていますが、難を逃れました。米びつ
などに入れておくタイプの市販の防虫剤を使っていたからです。実家も使っ
てはいましたが、使用期限が少々過ぎていたためアウト。やっぱり自分が
一番ずぼらだったと反省するとともに、多かれ少なかれ現代化学の産物に
強烈に守られている日々の暮らしに改めて気づきました。今やその影響を
完全に排し、恩恵をむやみに否定することは不可能な時代でもあります。
だからこそ、自然とのバランスを意識的に考えていくことが求められるので
しょう。

(紘)
[PR]
by uneme_tayuu | 2010-09-08 08:16 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 第5回サロンde竈開催のお知らせ 処暑号 -今日は旧暦 7月14... >>