啓蟄号 -今日は旧暦 1月 21日です-

立春からはやひと月。去年の春に庭に植えた野いちごの株から新しい
芽が出て、小さいけれど真っ赤な実を一つ付けていました。夏の日差
しが苦手な彼女たちは、春早くから静かにきっちりと仕事をしていた
ようです。(いちごがなぜ彼女なのかは、今度お会いしたときに説明
しますので先に進んでください)

岐阜の恵那にある造り酒屋に行ってきました。寒仕込みしたどぶろく
を搾る圧搾機から滴るお酒をぐい呑に受けて飲んでヨロシイという堪
らないお誘いでした。

平日の昼間というのに、七人の侍と一人のくの一は、電車を乗り継ぎ、
タクシーを飛ばし、山里に佇む静かな酒蔵の真新しい杉玉の下に降り
立ったのでした。(なぜ侍かは、書いている私にもわかりません)

オーナー兼杜氏さんの薀蓄話ももどかしく、もっとも若年の私は最後
の八人目にひしゃくの一杯をぐい呑に受けたのでした。みな眉を大き
くひらいて唸っています。

「荒搾り」と言うのだそうです。旨いです。飲みやすくはないのです
が、濃く、太く、深く、味わいのあるお酒でした。聞けば、荒搾りを
水や醸造アルコールで薄めて調整し、飲みやすい味に仕立てて出荷し
ているそうです。

勿体無いけど現実ですその日その場でしか飲めない幻の「荒搾り」を
来年も飲みにくるぞと心に誓い、いそいそと次の目的地の蕎麦屋に向
かいました。

荒搾りの興奮が覚めないまま、かまどメールを書き出したらこんな内
容になってしまいました。まったく申し訳ないです。

今日は啓蟄。冬眠していた虫が土の中から這い出るころだとか。私と
しては、白菜が美味しく漬かる寒が終わってしまうのはさみしいです
が、山菜や筍など春の楽しみも待っています。

雨がふったり寒くなったり、みなさま体に気をつけて春の足音が近づ
いてくるのを楽しんでください。

kuma28
[PR]
by uneme_tayuu | 2010-03-06 13:59 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 春分号 -今日は旧暦 2月 6... 雨水号 -今日は旧暦 1月 6... >>