11月3日竈の家の本格的な修繕が始まります

お馴染みの皆さまにはご承知のことと存じますが、
竈の家では年内にある程度の修繕を進めようと計画をし、いま実行に移しています。

先週の日曜日には、第一回の屋根裏作業の前準備がありました。
竈の会のメンバーの協力を得て、家の妻側2階部分に切り口を開け、
シューターをつくる作業を済ませました。
f0044728_20112340.jpg

これは、ツシ2階に積み上げられたシバ山を撤去して、利用できる空間に蘇らせようと
いう試みです。
恐らく50年は経っているであろう焚付け用の柴が、屋根裏一面にこんもりと山のように敷き詰められていて、とても上り口から落とせる量ではないために、そしてもう一つは、明かり取り用の窓を作るために、思い切って土壁にメスを入れたわけです。
f0044728_20104335.jpg


今回の作業は、難なく数時間で無事に終了しましたが、次回の柴を庭に落す作業は、少人数では難しく、人海戦術が必要かと思われます。
11月3日といえばまさしく行楽日和の錦秋の一日ですが、皆さんのご協力を心よりお願いいたします。
なお、人がたくさん集まれば一気に、煙突の修理まで済ませたいとも話しております。


日  時: 11月3日(火・祝)
作業内容: ツシ2階の柴類を妻側に開けた窓から庭に落とす作業
      南西の角をジャッキで上げて水平を確保する作業
      煙突の交換
そ の 他: 現場用掃除機、箕(み)、ブルーシート、すす払い用の箒など
     用意できる方、持ってきていただけると助かります
      防塵・防埃マスクをお忘れなく
[PR]
by uneme_tayuu | 2009-11-01 20:13 | かまど通信 | Comments(0)
<< 立冬号 -今日は旧暦9月21日です- 霜降号 -今日は旧暦9月6日です- >>